アドバイザリー事業

アドバイザリー事業

精神医学や心理学の知見を用いてアドバイザリー業務を行っています。「ユーザーの気分を向上させたい」「新しい商品に心理機能を入れたい」「サービスが心に与える影響を知りたい」「集まったデータを論文化したい」等、心が関わることであれば幅広く弊社の医師と心理士が専門的な知識と経験を活かしてご相談に応じます。

お気軽にお問い合わせください。

アドバイザリー事業事例

問題のあるシェアハウス
問題のあるシェアハウスは、ストーリーを読みながらこころの専門家監修による人間関係で使えるテクニックやストレス対処法など、こころを軽く、楽にするヒントが得られるノベルゲームです。
ゲーム画像